インターネットによる観光案内所を開いてみませんか?(たとえば...)


(上は実在のサイトではありません。単なる例です)

テレビで毎日のようにとりあげられ今話題の「インターネット」をご存じですか? インターネットとはコンピュータ同士が相互に接続された仮想世界です。この中には政府機関や政党からはじまってショッピングセンター、図書館、チケット販売、お見合い紹介、ミニコミ誌、あやしいお店など現実世界と同じように多くの人たちが参加していて誰でも無料で覗いたり買い物をしたりすることができます。インターネットの住人は全世界で8000万人とも言われ、日本人に限れば20代,30代の人達を中心に150万人いて、現在もものすごい勢いで増加しています。

インターネットというと「我々とは全く違う世界だから」とか「興味はあるけどどうしたらいいかわからないから」とか「値段が高そうだから」とご敬遠しがちですがそんなに難しいものでも、それほどお金のかかるものではありませんし、コンピュータの知識も必要ありません。

通常このインターネット上でお店を出したり観光センターを出したりするには現実と同じように店舗を借りることから始まります。現実世界と違うのはどこかにお店を借りるかわりに、「インターネット」上にお店を出すことです。お店にはお客さんの目につく 「ディスプレー」を施します。たったこれだけでインターネット上のお客さんはあなたのお店を訪れてくれます。

当社はこのインターネットの店舗をお貸しし、その中のディスプレーをする業務をしています。敷金(初期費用)は2万1千円、家賃は月1万4000円です。 ディスプレーはお店の規模(提供する情報の多さ)にもよりますが、プロが行えば5万円から20万円くらいかかります。ディスプレーの中身はその土地の観光スポットの文章、写真をメインに全宿泊施設の紹介がよろしいかと思います。一回ディスプレーしてしまえばあとは毎月の家賃だけで「お店」を維持できます。その内容に変更、追加があったときだけ1施設数千円程度で簡単に変更ができます。もしあなたにパソコンの知識がおありでしたら、ご自身で作成したり変更したりできますのでディスプレーのための費用は一切かかりません。

お店は値段の安いアメリカに作ります。インターネットには距離は関係ありません。アメリカでもシンガポールでも、もちろん日本でも一瞬のうちにそのお店にいくことができます。しかもお客様は世界のどこの店を見ても電話代は3分10円です。

お店にはインターネット上の住人から簡単に識別することができる屋号をつけます。この屋号はインターネット上では www.何々観光協会.com とか www.何々スキー場.comとかいう名前になります(実際にはローマ字が使われます)。インターネット上の住人はこの名前をたよりにお店にでかけます。頭のwww.と、お尻の.comは国際的決まりでつけることになっています。この屋号はガイドブックやパンフレットに入れておくとより多くのお客さんがインターネット上の観光案内に来てくれます。

日本でこのようなお店を開くと月10万円くらいかかります。アメリカでは月たった124ドル(月1万4000円くらい)で済みます。もちろんアメリカや日本のどちらに開いても日本語は使えますから問題はありません。支払いはもちろん円でおこなえます。

ディスプレーは写真だけなら1000枚から3000枚入ります。文章だけなら百科事典1冊がそのまま入るくらいの大きなもので、もちろん写真と文章の混在もできます。この大きさがあれば、旅館一軒ごとの地図やくわしいサービス内容からはじまって全部屋の写真を載せても余裕のスペースです。さらには値段別や地区別に検索したりというコンピュータならではの便利なこともできます。ペンションだったらガイドブックやパンフレットの小さなスペースではのせられないオーナーやスタッフの写真、飼っている猫さん犬さんの写真をいれても面白いかもしれません。スキー場だったら毎日の積雪量と天候を載せておくとインターネットの住人がより頻繁に訪れてくれることでしょう。

アメリカでは既に観光案内がインターネット上に出店していて、ホテルの予約までインターネット上でできるような体制になっていますが、日本ではまだ皆無といっていいくらいなので今がチャンスです。話題性がありマスコミもとりあげてくれるかもしれません。コンピュータの知識がなくても当社が運営を代行いたします。またこのためにパソコンを買う必要もありません。パソコンに強い方がおられるならば当社がご指導いたしますので貴観光協会様が運営することもできます。

どうでしょうご興味がおありですか? もしご興味がおありでしたら当社にご連絡ください。担当者が更にくわしい説明をいたします。当社(秋葉原です)においでいただければ実際にデモンストレーションを交えて一歩進んだお話もいたします。


この例では観光案内所を例としてとりあげましたが、お店ならなんでも開くことができます。 あなたのアイデア次第です。
〒110-0016 東京都台東区1-33-10 グランベルセントラル9F
ハートコンピュータ株式会社 インターネット事業部(鈴木)
電話 03-3835-5722 FAX 03-3835-5727